読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かがみデザイン

KEEPWALKING 四十男が中小企業診断士やミニマリストを目指したっていいじゃない!

断捨離とは、現有戦力の確認と再編成のための棚卸である。単なる片づけにあらず。

先週より開始した「四十男がミニマリスト目指したっていいじゃない」計画。

2週目も少しづつですが、進めています。

平日は仕事と育児で、どうしても「ミニマリスト計画」は進められないに等しいので週末が貴重な時間になります。

先週はまだココでブログを始めていなかったので、おさらいになりますが・・・

 

先週のミニマリスト計画」第1段は手始めに、昨年の引越以来1年間ずっと動かなかったリビングの片隅に居座っていたデカいダンボール達を一掃することと

不用品処分の下ごしらえとして、押入れにしまいこんでいた処分予定の古いガジェット類を中心とした品物を出しました。

 

普段の週末はゴミ袋で2袋分の燃えるゴミを週明けの月曜日に出すペースですが

ミニマリスト計画始動の1回目には7袋分の燃えるゴミと1袋分の資源ゴミをかき集めました。 

2週目の今日は、その続きを進めていきます。

この1週間置いたままになっていた先週から持ち越しの荷物を順次処分。

ヤフオクへ出品予定のものが多いので、それらはおいおい消化する予定です。

不用品はそのまま捨てても構わないのでしょうケド

私のお財布事情は結構キツキツなので、少しでも現金化するために、です。

こんなんでも5,000円くらいにはなるだろうと予測しています。

 

妻はキッチンやトイレの清掃を行っています。

元はと言えば「仕事だ育児だで疲れているからゆっくりしたい」という理屈でやたら腰が重い妻の怠慢に我慢の限界で、自分だけでもやろうと決めて始めたことですが、私がテキパキやりはじめると妻は妻で散らかった部屋を問題視はしていたようで、妻なりに動くようになりました。

 

そこら辺の事情を聴くと

「旦那が片づけしてるのに自分だけネトゲしてたらムカつくんじゃないかなって思って」だそうです。ムカつかないって言えばウソになりますが、もうそんな段階じゃなくて、自分自身が快適な住環境を手に入れたいからという切実な状況だったんですよね。

 

生産性が低い住環境だな、目に飛び込んでくる情報量がやたら多くて疲れるなって感じてました。自分自身のために何とかしたかった。

 

家族が協力してくれなくてもいいから自分がやれるところをどんどん進めていけば家族は後から付いてくるっていう流れは、事前に片づけの本で読んでいた通りの展開で、やっぱ本スゲーって思いましたね。

読書にはこういう風に具体的に物事を変える力があります。

 

今日からは6月にちなんで60個モノを捨てる計画も同時進行でスタート。

こちらは既に10個以上捨てることになったのですが…

この調子ならば60個と言わず、600個を目指してもいいかもしれません。

 

数年ぶりの断捨離で新たな発見が

自分の部屋を断捨離するということは、単に片づける・掃除をするというのとは

またちょっと違う感覚であることは3年前に引越の際、理解していたのですが

今の暮らしになってから改めて断捨離というものをはじめてみたところ

新たな発見があるなぁって感じています。

 

今回は現有戦力の再確認、の意味合いがとても大きいなって考えています。

 

何が必要で何が不要か、何を調達するかの再確認ができる

 

例えば

今日はスーツとネクタイの整理も行ったのですが・・・

 

スーツは5セット持っていて、うち1セットはサイズがギリギリで厳しい。

(=ダイエットを敢行して達成する必要がある)

1つはジャケットだけになってて、パンツが無い。

2つはかなりいいお値段したスーツで痛みも少ないから大事な場面用。

実際今年はまだ1回しか着ていない。

1つが普段使いなんだけど、袖のほつれやボタンが取れてたり、パンツは破れたので似たような柄・生地のパンツを1本別途購入してごまかしている。補修前提だな。

 

つまり、まともに実戦配備できてかつ、リーズナブルなスーツは現状無し⇒だから2セットくらいは欲しいよね。

 

ネットで買えればほんと価格も安くてラクチンなんだろうけど、サイズを端から端まできっちり測りまくって買えばいいのかなぁ。ということはどこか紳士服売り場でサイズを測るか?

 

ネクタイは葬儀用を除いて18本あったけど、傷んでるモノ、安っぽいモノ、今の趣味じゃないモノとかを4本捨てることにしたので現状14本。

14本の内訳を見てみると、汚れ・痛みが目立ち始めているのが5本だから実戦配備可能なネクタイは9本。

9本の中でも1本はサテン生地で真っ赤なネクタイで超派手だから普段の仕事で本当に実戦配備可能なネクタイは8本。

つまり、6本くらい不足するって計算でいいのかな。でも実際のところ、世間では平均で何本くらいネクタイ持ってるんだろうか。

 

ネクタイを買うのはヤフオクで中古買うと失敗した経験があるから、ヤフオクで新品、がいいのかもしれないな。

 

こういう感じで自分の持ち物についての現状把握と今後についての思案をできるのが大きいです。

 

自分の仕事用の衣類関係は前職時代からの引き継ぎが主で、現職に就いてからは記念に五大陸(http://gotairiku1992.jp/)でちょっと高価なスーツを1着新調したくらいでそれほど買い足していません。

gotairiku1992.jp

 

それ故に、あれこれと痛みも目立つようになってきて、四十も超えたし(苦笑)、一度ここらへんで戦力を再編成しておくか!っていうのは今年の春先から考えていて。

 

断捨離することで、単なるポイ捨てや単なる掃除じゃなくて、思考の整理にもつながったわけです。

 

自分にとっては、かなりの痛みを伴うであろう、デジタルガジェットの断捨離決行がまだですが、その先に、これからの10年を戦っていけるような戦力の再編成が叶えばいいなって、自分自身に期待しています。(2,326字)