読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かがみデザイン

KEEPWALKING 四十男が中小企業診断士やミニマリストを目指したっていいじゃない!

紙媒体の良さはわかっているものの、時代に即したツールを活用してサバイブしていく所存にござる、の巻

情報整理に半日費やしてみた

今日は、午前中に紙・脳みその情報整理をちくちくちくちく…
行いました。

朝イチで会議があって、その後から
仕事の紙資料を片っ端からスキャニング&分類しました。

今日は本店勤務で、本店の複合機が高性能で快速&快適なのです。
ちなみに支店の複合機は10年以上前のもので
あちこちガタがきてます・・・
スキャンして取り込む時にPDFでは取り込めないという不便さ。

紙媒体を可能な限りタブレット1台に集約するのだ

現職に就いてから1年が経過しました。
この間に手元にきた紙媒体のデータの量が多すぎて消化不良になっていました。

色々な書籍も積んでるだけみたいになってて
活用できていないものがかなりの量あります。

思い切って全部捨てるっていうのも
「四十男からのミニマリスト」的には悪くないのですが
書籍って何だかんだで結構高価なんですよね。
せっかく手元にあるのなら、余すところなく一旦自分の体内を通過させたい。

こんな状況を改善するために、消化するタイミングを作らなければなりません。
物理的な時間を確保することも重要ですが
煩雑な書類や書籍の山を可能な限りデジタルデータ化することで
イマイチ活用できていないタブレットをPDFリーダーにする計画です。

デジタルデータ化を進めるにはスキャンは必須になる

今、とりあえずは職場にしかスキャナがないので
仕事関係のモノを中心にどんどんスキャンしていくことにしました。
スキャン後はgoogleドライブに専用のフォルダを作って一旦そこに格納。

自宅にも2年ぶりくらいに
fujitsuのスキャナを導入したいなと考えています。
・・・もしかしたら物珍しさでcanonのimage formuraシリーズにするかも??

今回は挫折しないようにやったるで!

スキャナで取り込んでPDFにしてしまいさえすれば
後は電子書籍のノリだというのはもう何年も前から理解していたし
何度もやりかけていたことですが
手間暇に圧倒されて何度も挫折して・・・

PDFを集約するコツも今一つだったし、リーダーになるタブレット
持っていなかったり、導入したけどスペックが低くてサクサクしてなかったりとか
なんだかうまくいかないでここまできたんですよ。

でも、実際のところやろうとしてることはとても簡単な事だし
その割にやってる人は周りを見渡す感じでは案外少ない事だし
つまり、簡単な割には、差は付きやすいかもしれんねってことで
今回は挫折しないように徹底的にやります。

スキャナとタブレットとファイルの格納先がブレないようにするだけだ!!!

本を何冊も読んだり、データをたくさん吸収したい

私が現役で仕事をするのは、あと20年位ってところです。
時代が時代なので70歳頃まで仕事するならばあと30年位ですが。

限られた時間に、最大限のパフォーマンスを発揮して
その結果として自分が望むような収入と資産を実現するためには
もうあまり悠長なことも言ってられない段階にきているなと
考えています。

読書と資料読み込みというのはインプット作業として
欠かせない要素であることは間違いなく
まず手始めにそこから改善することで
今後の人生を実りあるものにしていくことが狙いです。

(1,261字・2016/04/22ラフ原稿作成分より 2016/06/07加筆修正)