読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かがみデザイン

KEEPWALKING 四十男が中小企業診断士やミニマリストを目指したっていいじゃない!

断捨離3週間目、実際ダレるタイミングだと思います。

お父さんというものは
意外とやらねばならないタスクが多くて困りものだ。

 

断捨離は3カ月位で計画を立てて行う?

私は今、週末ごとに自宅の大掃除を決行している。
今週で3週目だ。週末ごとに掃除、断捨離・・・結構大変。
平日も少しづつだけれど
意識して少しづつ(10分程度)やるようにしている。

モノの本には3カ月程度での断捨離計画を立てると良いと
書いてあることが多いので、それに沿って
約3カ月で或る程度の形になればいいと思って進めている。

実行開始が6月なので、8月末・・・

仕事や勉強のスケジュールもあるので
実際の計画完了は9月位かなと見ています。

 

断捨離計画完了後の住居環境は?

まだ、忙しさを理由に、どんな進捗計画でどんな感じの
完成形かは決まっていないのだけど

いくつか断片的にイメージはある。

・サイドテーブルにコーヒーカップ置いてくつろげる
・そのサードテーブルはもう決めてあって、ソイツを置いて様になる部屋
・機能的で、息子を育てていく今後を見据えた環境

まあ、こんなところです。
よく雑誌やネットの部屋晒しスレ等で見かける水準位の
お洒落な部屋を目指している。

 

妻へのフラストレーションの現れともいえる?

 

なんでそんなの目指しているのかっていうのは
単純に、気持ちよさそうだから。
今までの仕事が忙しいとか、子育て中だとかっていう
言い訳はもういいから
自分が好きなように自分の住まいを構築したいと決めた。

と、同時に、妻の同意がなければ家具をあれこれできないって
決めつけていた自分自身のリミットを解除した。

家具等の趣味は人それぞれだし
自分の好みと妻の好みも実は結構違ったりする。
自分はカントリー趣味ってそんなにない。

今までは家のことだからやはり女性の意向を優先させてあげるのが
いいのではないかと思っていた。

しかしそもそも、住まいのうちの少なくとも半分は
自分がイニシアチブを取る権利はあって当然だし
ネトゲに忙しくて掃除がおざなりな状況の妻が
住まいの環境についてあれこれ言う資格は無いのだから
強引に行け!と自分自身の本心が訴えていた。

その通り進めてみたら、どういう気持ちなのか
妻も手伝ってくれる場面が増えた。

 

しないより、したほうが絶対いいから。まだまだやるよ


私が実際にやってる断捨離!について少し語ると
住まいの各所毎にいくつかの改善したいテーマがあって
それを順次解消していくことになる。

どういうことかというと
まぁ。凄まじい散らかり具合で
まさに汚部屋って感じだったので
1日2日程度で
どうにかこうにかなるようなモンじゃなかった。

そのかいあって、大まかにではあるが
序盤に手掛けておきたかった部分の清掃は順調に進行している。

自分の膨大な紙資料やハードウェア関係を整理できれば
次のステップへ行けると確信している。

1年使っていない=問答無用で全て廃棄、でも
構わないんだろうなぁ~

 

(1191字 2016/05/29下書き原稿から加筆修正)