読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かがみデザイン

KEEPWALKING 四十男が中小企業診断士やミニマリストを目指したっていいじゃない!

お父さんのモバイル環境についての悶々とした私的な書き殴りメモ

今じゃそんなに珍しい事でもないんだけれど…

 

私の職場でも遂に(というかようやく?)私物デジタルガジェットの社内ネットワーク接続を控えるよう通達が来た。文書を見た限りではPCだけじゃなくてスマホタブレットも想定されていた。禁止じゃなくて、控えるよう通達、ってのがねぇ・・・何とも玉虫色な感じはする。

 ともあれ、私物デジタルガジェットの持ち込みには一定の配慮が求められるようになったわけだ…。

 

割と私物PCを持ち込んでいたワタシ

 

私の場合は、VAIO X505/SPをライティングマシンとして持ち込んでいる。使う場面はそんなにはなくて何となく気が乗らない時とか、ちょっと場所を変えてモノを書きたいときなんかにガーーって書き殴る用に使っている。いわば、飛び道具ですね。

あとは、これは責任者に許可を取ってるものなので一応問題はないのだけれど、VAIO SZ94NSをXP化したものをAdobe製ソフトの操作のために時々持ち込んでいる。

 

ところがこういう通達が来たとなれば…それなりに配慮しなければならない。

元々ネットワークには繋げていなかったんだけど(当たり前だ)繋げていない上に、疑われないような運用を心掛ける必要がある。

 

インスピレーションやインタラクティブ性って大事だと思うけどなぁ

でも、ですよ。やはりパパッと思いついた事をメモに書き残したりとかはやりたいなぁっていう想いはあってそれは会社で支給されている仕事PCのFMVではなーんかねぇって感じ。なので職場(とか仕事の移動中とか)で活用するモバイル端末については、ちょっと色々と考えなきゃいけないなって思ってます。

 

今、凄く忙しくて・・・これが終わったら

今仕事が凄く忙しくて、もういくつタスクを同時進行させてるんだ?って感じになっていて、結構疲れてもきてるし、ピリピリしたモードなんですが。こうなると割とフラストレーションも高くてね。今抱えている仕事のタスクを全て消化できたら、PC環境整理を兼ねて自分の持ち物を再編しようかなとか考えています。要するにお買い物でストレス発散という。

 

課題は、どこででも作業ができるかどうかってこと

今、1歳8カ月の息子を子育てしてます。子育てしてる・してた人ならばおわかりかと思いますがどれだけ仕事や自分の事で逼迫していても、いざ休日となれば子供最優先になってしまう。子供のために頑張るのだという決意が子供と接する時間を減らしたり、仕事を消化するペースが上がらないことの原因になってしまうというパラドックスに悩まされています。

 

もう何なら散歩で子供を公園に連れていった際に、公園で息子を見ながらポチポチ作業がやれるような機器が欲しいかもしれない。