読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かがみデザイン

KEEPWALKING 四十男が中小企業診断士やミニマリストを目指したっていいじゃない!

スローペースでブログを1か月弱更新してきて、今感じている基本的な面で4つの雑感

記事の文字数について

 
私の場合は・・・完全に守れているわけではないが原則、1記事1000字を目標にして記事を書いている。なんで1000字以上なのかとかという理由は、色々なところで語られているので割愛する。ところがこの1000字っていうのをかたくなに守ろうとすると1000字書けない=未発表原稿、という具合になってしまいそれだけが原因で記事の更新ができなかった日も何日かある。
 
1000字前提なのは守るとして、1000字にこだわらないパターンの記事も1日の中で入れていくというのも考えている。
 
朝・1000字
昼・500字 みたいな。
 
ほんと、色々な考察がされているのだけれど私が1か月程ここでブログを書いてみて感じるのは、やはり記事の更新がない場合はPVも激減している。今の時点では検索等で来訪していただけるようなコンテンツ数もないのでやむを得ない部分かもしれない。
 
500字ってことはちょっとした気付きや少量の日記みたいな内容になるのかもしれない。雑記ブログとしてこぎ出したし、今までの1か月でも日記みたいな内容は既にちらほらあるから、500字コンテンツを今後は織り交ぜていきたい。
 
あと、これは全然一般的な話ではないけれど、小説家志望の方が現時点で何文字執筆しているかをブログの右隅に記載していて、小説を書く前提でいえばーだいたい何冊分書いてますよ、みたいなことをしているのを見かけたことがある。これを何故か面白く感じたので私も先々では採用しようと考えている。

 

記事の予約投稿について

 
ここ数日、夜の就寝が早いため予約投稿が続いている。予約投稿をすれば多少はアクセス数に影響するのかとも思っていたが実際のところほどんど変化はない。私自身はかなりアナログでウェットな人種のようで、その日その時間に思い考えていたことを書き残したい!という欲求が凄く強いのだが、今回のブログではiphone5sEVERNOTEを使ってコンテンツの下書きをどんどんしながら形にしていっているので既にリアルタイム感は薄い。
 
将来的(といっても1カ月後には!くらいのスパン)には、常時予約投稿+毎日の更新記事で1日2記事更新のペースを確立したいと模索している。
 

記事の言葉使いについて

 
1か月弱、ここでブログを書いてみて、未だに定まっていない。色んな書き方を試してみているのだけど、今のところアクセス数やらに影響はない。言葉使いやアスキーアートの使用パターンはブログの個性を色濃く出すことは既に理解しているのであれこれと試しながら「かがみデザイン」を面白いと感じていただけるように試行錯誤していきたい。
 

ブログのカスタマイズについて

 

画像やブログパーツ等、まだまだ手をかけなければならない部分は非常に多い。7月~8月はかなり多忙になりそうなのであまり無理をせずにどこをどう変えていくのかという計画だけは煮詰めながらブログの更新をしていきたいと考えている。
 
 

まとめ

 

やりたいこと、やらなければならないことは山積みだが、家庭人としての立場と仕事上の立場を優先しながら、徐々にブログを充実させていきたい!皆さんよろしくお付き合いください。
 
(1289字)