読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かがみデザイン

KEEPWALKING 四十男が中小企業診断士やミニマリストを目指したっていいじゃない!

父親が家族サービスに尽くした対価は、程ほどに必要だろうよって話

つまり、これでよかったんだよ

3連休に何したか?って話なんだけど。
7/16(土) 妻がスキューバダイビングへ行ったので、割とのんびり。図書館で「ひとり作戦会議(※)」を行った。夜は息子を連れて家族で近所の祭りを見に行った。はじめての夜更かし、はじめてのよさこい踊りに目をキラキラさせる息子。
 
7/17(日) 某イベントのお手伝いに仕事のお付き合いで参加。そのイベント内の1つでビーチバレー大会があり参加。夜はビーチバレーに出た面々が集まりバーベキューで打ち上げ会。バーベキューは前職時代には人間関係が劣悪だったりで10年近くまともにやったことがなかったし、先日受賞した職場の最優秀賞表彰のお祝いもフライングでしていただいたので本当に嬉しかった。
 
7/18(月) 住まいの清掃、買い物、昼寝、大河ドラマ視聴、ブログ閲覧、記事更新など。連休後の仕事に向けて英気を養う感じで。
 
うむ。実に充実している3連休じゃないか。
 

自分だけの時間じゃない

基本的には自分が何かしたいとかっていうのが後回しにされている感は強い。
前の記事にも書いたけど、この3連休は本来はTHE YELLOW MONKEYのライブに行くはずだったんだ・・・だったんだ・・・ 不満が全く無いわけじゃない。
 
だけどね、ダイビングに行った妻がかなり喜んでいたのよ。妻からすれば9年ぶり?のダイビングだったそうで。私がイエモンのライブに行けなかったのと引き換えに彼女は9年ぶりのダイビングを終日楽しめたわけ。一緒に生活してて思うけれど、主婦にもそういう時間は大事だろうなってね。
 
息子にとっては、週末に家族と終日過ごすっていうのはとても大事なイベントらしく、平日と違うはしゃぎっぷりからして、彼にとっては私がイエモンのライブに行って、かーちゃんと2人で暇ひまなのよりは、外食ありーの、祭りに行って夜更かし(言うても21時頃までの話だが)しーの、やっぱり楽しんでたのはわかるので。
 

じゃあ、俺は?

不満が無いわけじゃない、とさっき書いたんだけど、家族としてそれぞれがやりたいこと、外せない予定などある上で父親が我慢しなきゃいけない場面ってやっぱり多いと思う。特に妻が専業主婦じゃない場合。
一方で、何でもかんでも黙って優しい父親をやってさえいればいいのかっていうとそれも違うんじゃない?って考えている。ずっと家族のバランスのみを重視してきて、父親である前に一個人としての暮らしの充実感がなくてそれを内心不満に思っててフラストレーションを貯めまくってる・・・となればそれってあまりいい状態じゃないよねっていうのが正直な感想。
 
で、それは実は私の父親がちょっと前までそんな風だったりした。
 
全てを満たす必要はないけれど(物理的にも不可能なことは多いしね)、程ほどに一個人としても日々を楽しめなければねと考えている。
 

とりあえず、今回の3連休のオトシマエは

自分の場合は、家庭人をしていく上でストレスを感じないように適度にこっそり買い物をしたりしている。むちゃくちゃ高価なものとかではなく、デジタルガジェットや筆記具や時計なんかをちょいちょいと・・・。そんな事で折り合いをつけている。
 
今回は妻のダイビング費用が28,000円だったというので私も同程度のガジェットでも買おうかなとか思案している。まずは所持品を整理してから、必要なモノがなんなのかを改めて検討することにしよう・・・。XPERIA Z4 TABLETVAIO Xのプレミアムカーボンあたりを入手するかなというくらいしか決めてない。どうせ、8月まで忙しくてあれこれ買い物をする感じでもなさそうだしね。
 
(1489字)