読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かがみデザイン

KEEPWALKING 四十男が中小企業診断士やミニマリストを目指したっていいじゃない!

【断捨離月間百個捨て作戦】おもちゃの空き箱【ミニマリスト化への道No.019】

いただいたプレゼントの箱って捨てにくくないですか?

 

f:id:kagamidesign:20161122004238j:plain

 

プレゼントでいただいたおもちゃの空き箱。中身のアンパンマンのおもちゃは息子のお気に入りである。画像の箱はもちろん、ただの空き箱である。しかし、プレゼントっていうのはいただく時の感動があるからなかなか捨てることができないことが多い。私はついついプレゼントの品や包みをとっておくほうなのだ。

 

箱は所詮、箱だ。

 

でも実際にミニマリストになれた人のブログとかを見てみるとプレゼントでいただいた品物そのものすら無いことが多いわけで、ましてや箱なんてものは、ただの箱でしかない。私のこれまでの生涯でも品物は結構手元に残ってるけれど、箱はさすがに残っていない。つまり、捨てていいわけだ。

 

プレゼントはいただいた気持ち、それに対する感謝を忘れなければ大丈夫

 

プレゼントをくれた相手は、気持ちを込めてくれている。その気持ちをしっかりと受け止め、感謝を忘れなければプレゼントの受け渡しは完結したと思っていいだろう。(もちろん、お礼を言うとか、おかえしをするとかっていうのはあるとしても)

 

プレゼント関係は結構ついてまわってきているので、一度きれいに整理したい。

(490文字)