読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かがみデザイン

KEEPWALKING 四十男が中小企業診断士やミニマリストを目指したっていいじゃない!

【断捨離月間百個捨て作戦】PS2マウス【ミニマリスト化への道No.035】

四十男がミニマリストを目指したっていいじゃない 百捨 ライフハック!

古いデスクトップPCを修理したり再生したりするのには必要

f:id:kagamidesign:20161224013158j:plain

 

PS2マウスだ。接続端子がPS2のマウスとキーボードはWindows98や2000、XP初期の頃までのデスクトップPCを修理するのには必須アイテムでそういった必要性から手元に持っていたものである。仕事道具としてならばやはり持っておかなければならない品物だろう。
 

俺はもうIT屋じゃない

PS2マウスを最後に使ったのは昨年。OSインストール時にどうこうってのが久しぶりに出て、このマウスとキーボードを調達した。
 
懐かしい気持ちにもなりはしたが一方で面倒くささをかなり感じもした。俺はもうPCを修理したりして日銭をもらうような仕事をしていないからPS2マウスを後生大事に持っておく必要性を微塵も感じなかった。

 

視界に入ってるのだから、さっさと捨てようよ

で、PS2マウスは約1年間、息子が分解してマウスの裏のボールを取り出して遊んでボールがどっかいって使い物にならなくなって~みたいな感じになってた。それをわかってるならさっさと捨ててしまえばいいのに、っていうのが汚部屋の実態なんだろうね。
 
私はもう汚部屋住人から卒業したい。汚部屋ってどこから手を付けたら~みたいな程に荒れまくってしまってることも多いだろう。(ウチも独身時代なんてもうね…ほんとひどかったよ)
 
目についたところから順番に手当たり次第捨てるっていうのはアバウト過ぎてどんな断捨離/ミニマリストの本にも載ってないだろうけど、確かに有効な手立てだから、ひとつの手段としてお薦めしたい。
 
(642文字)