読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かがみデザイン

KEEPWALKING 四十男が中小企業診断士やミニマリストを目指したっていいじゃない!

メインPCにメモリを増設したよって話

モバイル環境 モチモノ 日記

3年間の悲願?だったメモリ増設

 
3年前に購入して以来ずっと私のメイン機であるVAIO VPCSB4に
今日、じゃんぱらで購入してきたDDR3-1333の4GBメモリを増設した。
TeamElite製で2,680円。ノートPCなのでオーバークロックとかはしない。
規格が合えばいいや程度で。
 
f:id:kagamidesign:20170115210819j:plain
 
元々は他店で新品を購入する予定だったのだが結構割高だったのと、
値段けちってバルク品をとなれば今度はノーブランド品で。
ノーブランド品をメインPCに入れるのにはちょっとなぁ…って
気が進まなかった。
 
それに加え、店員さんが全く近くに来なくて
展示のガラスケースを空けてもらえない。
なんとなく買い気が薄れてしまった。
 
そして今日、ある程度信頼性のあるブランドのものがあれば
買ってこようと思っていたところだったのだ。
 
と、いうわけで宿舎に戻ってきて早速取り付け。
 

f:id:kagamidesign:20170115211127j:plain

 
これで私のメインPCは6GB⇒8GBになった。
 
この3年間、ずっと気になっていたメイン機のパワーアップが実現。
本当に嬉しい。
 
ほんとにどうでもいいマニアックな話になるが
自作PC野郎としては6GBってのはなんかむずがゆい容量で
2GB×2の4GBや4GB×2の8GBっていう
デュアルチャンネルを連想させてくれるようなメモリ容量が
やっぱりスッキリする。
 

Windowsエクスペリエンス・インデックスの数値は変わらず

 

f:id:kagamidesign:20170115211154j:plain

 
Windowsエクスペリエンス・インデックスの数値はメモリ増設前/後で変化なし。
まぁベンチマークとかとればやっぱり変わってるんだろうけど。
私はもうすっかりライトユーザーなのでそこまでやる気もない。
 
とはいえ、VAIO VPCSB4はノートPC用の2コアCPUで
そこそこの性能でしかないことも事実。
 
結構重い処理をする際にはメモリ不足のポップアップが
時々出ていたので無駄ではあるまい。
OSの立ち上がりも心なしか速くなったような気がする。
 
Windows7で普段一般的に使うであろう操作をする分には
ほとんど困ることが無いね。
 

このノートPCに手を加えることはもうそれ程残っていない

 
元々ノートPCなので改造とか増設って言ってもやれる事は限られている。
そのうちの1つ、メモリ増設はこれでこの機種の最大値まで増設した。
 
残りは大容量SSDへの交換と液晶パネルのFullHD化くらいしか残っていない。
大容量SSDへの交換はそう遠くないうちには手掛けようと思っている。
 
FullHD化は同時期上位機種のVAIO VPCSAにFullHDモデルがあったので
恐らくパネルの交換だけでFullHD化可能じゃないかと踏んでいるのだが、
現状唯一まともに戦える現代的なスペックのPCで
そこまで無茶したくないかなぁーって思ってる。
 
もし万が一…があれば買い替えなきゃいけない。
 
今のところメインPCについては根本的には困っていないので
あと3年位は使い倒せたらいいなーって期待している。
 
(1162文字)