読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かがみデザイン

KEEPWALKING 四十男が中小企業診断士やミニマリストを目指したっていいじゃない!

【断捨離百個捨て作戦】エアリアUSB2.0増設 CARD-BUSカードSD-CBU2-Z1(ツライチUSB2.0)【ミニマリスト化への道No.041】

断捨離の進行は、色々なオプション品の断捨離を同時進行的に引き起こす

 

古いPCを全て処分するということは、CARD-BUSスロットが付いているような
古いノートPCは一切手元に無い、ということになる。

 

だったら、CARD-BUSスロットに増設するタイプの品物は
今とこれからの私にとっては不用品であるということになる。
本体が無いのだから、使う場面だってないさ!ってことだ。

 

色々な物事のベースになる品物の数が減るのだから
それに付随した品物は基本的には全て不要になる。
雪崩式に断捨離が加速していく。

 

モノが減るというのは、ライフスタイルが変わることとイコールなので
その循環で、生活が、行動が、思考がどんどん変わってくる。

 

この加速感、ほんとうにカイカン。
断捨離に取り組んでミニマリストを志す方には
是非一度この加速感を体感してほしい。

 

今回処分したのはちょっと珍しめのアイテム

エアリアのUSB2.0増設 CARD-BUSカードSD-CBU2-Z1【ツライチUSB2.0】を

処分した。

メーカーサイトは以下の通り。

AREA ―エアリア― | USB2.0カードバスカード / SD-CBU2-Z1 【 ツライチUSB2.0 】

CARD-BUSスロットにUSB2.0端子を増設するためのもの。

f:id:kagamidesign:20170206181032j:plain

USB2.0増設カード自体は珍しくはないが
この製品はUSB2.0ポートが本体からはみ出さずに
すっきりしたスタイルでUSB2.0端子を2ポート増設できる。

f:id:kagamidesign:20170206181103j:plain

古いPCを試行錯誤しながら使い倒していきたいという御仁にとっては
それなりに重宝されるアイテムだろう。

 

私の場合は元々はVAIO XRやVAIO Z505に増設するために準備したものだが
それらの古いPCを活用する場面も少なかったため、使用時間も短いままだった。

XRもZ505も断捨離で手放す予定である。
今更USB2.0を増設して喜んでても仕方ないだろう。

 

1つ1つの品物を、ちゃんと捨てていく

 

手元に持っていて困るようなサイズでもないし
急いで捨てる必要はないんだけど
断捨離っていうのはその小さな1つづつを
処分してゆくことじゃないかなと最近思ってる。

1つ捨てれば間違いなくその1つ分は
物理的なスペースと思考がフリーになる。

 

その先にある姿を俺は見てぇんだよな。

 

(932文字)