読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かがみデザイン

KEEPWALKING 四十男が中小企業診断士やミニマリストを目指したっていいじゃない!

攻撃再開

皆様、ご無沙汰しております

 
確定申告業務、年度末業務、送別会ラッシュ、歓迎会、年度始業務・・・
と多忙を極めておりました。
そうこうしているうちに、最後に記事を書いてからはや2ヶ月近くが経過。
ブログの継続って、ほんと難しい~よね。
 

自分の想い、考え、感情をどう表現するか

 
自分自身が産み出すモノを、どこにアウトプットするのか
という問題があると思います。
FacebookinstagramTwitter、一昔前ならmixi・・・
もちろんブログもあちこちあるだろうし。
 
リアルを知る人がどの程度いるかによって、表現したい内容によって
アウトプットする先を選んで使い分けていく。
 
場所によっては、アクセスを稼ぎたいことだってあるだろう
 
ネガティブな感情を叩きつけたり
なんとなくアンニュイな気持ちを吐き出すだけなんていうのは
可能ならば誰の目にも触れられたくないかもしれない。
 
でも、そういうのに限って、この世の誰かに話してみたかったりとかもして
生きてくってほんと大変だぁー。
 

筆が止まっていた、いくつかの理由(という言い訳)

 
確定申告時期は本当に仕事が半端ないので物理的に自分の時間があまり取れない。
そこに加えて春は別れと出会いのシーズンでそれなりに感情の起伏もある。
 
環境が変わっていくので
書けるコンテンツ書き残したい記録と記憶は本当ならば
毎日ブログに書き残せるくらいの量がある。
 
一方で、心身と時間、環境あらゆる面で
イマはきちんとしたコンテンツのカタチに仕上げることができないだろうな
というのもあったりして、
そうした不十分な状況下で記事を書いていくのはいかがなものだろうか
という気持ちもあったりする。
 
そうして、アウトプットが不十分なまま
記録と記憶はどんどんと断片情報のまま蓄積されていくし
現在進行形で現実と感情と環境は変化していく。
 
ブログというアウトプット先が
少しでもイマの自分自身の感覚に追いつけなくなってくると
リアルタイム感がなぁーって思っちゃって。
 
もはやこの辺まで来ると、文字数をカウントして
1000字以上の記事を書くのだとかって余力はまるでない。
あるはずもない。
 
こんな感じの中二病的なことを
ハムスターが一生懸命回す籠の中の滑車のような状態でぐるぐるしてた。
 

とはいえ、私は文章を書きなぐって残すことでしか整理ができない

 
新年度が始まってまだ2週間しか経過していない。
にもかかわらず、膨大な情報量。仕事の面でのタスク。環境の変化。
家族のコト、友人知人のコト、そして自分自身の想い思考、日々の取り組み。
本当はどうでもいいことなんだろうけど
自分を取り巻く人達全ての気持ち、意向、悪意、打算、好意などなど。
もう疲れちゃったのが正直なところ。(早っ)
 
でも、惰性で悶々とやるのはもう嫌だ!!!って
今、思っちゃったわけだす。
まず、吐いてしまおうよ、かっこ悪くてもいいからキーボード叩こうやって決めて。
EVERNOTEにだだだだだーって書きまくってるのが、コレです。
つまりこれって私自身のナマの感情や思考に近いものを
樽出ししたものってことです。
 

誰が読んでくれるのかってのはさておき

 
こんなとりとめもないし、誰の役にも立たないだろうし
もちろん得るものなんて何もないっていう文章
どうするんだよ、まるで産廃じゃねえかって、うん、自分でも思うさ。
でも衝動が止められない。書いて書いて書きまくって
どんどんここに吐き出していこうって今は思ってます。
 
かっこ悪くてすまんですが
こんなのでも構ってくれる人がいてくれたりしたら本当に嬉しい。