読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かがみデザイン

KEEPWALKING 四十男が中小企業診断士やミニマリストを目指したっていいじゃない!

2017年4月にクラウドサービスへの課金を本格的にはじめてみたのでその経緯をご説明するよ

EVERNOTEへの課金

 
今月からEVERNOTEの課金を行うことにした。
私がEVERNOTEを使うようになったのは去年の話。
今思えばどれだけ情報弱者だよって話だね・・・。
 
使い始めて数カ月経った頃に
改悪アップデートのおかげで使用端末が2台までとなった。
対応策として、複数アカウントの使い分けで対処しようとした。
 
ところが、複数アカウントの使い分けをするとなると
自宅でも複アカ対応に端末を準備する必要性が出てきたり
どっちのアカウントにどのコンテンツを編集しかけていたか
わからなくなってきて編集前・編集中のメモを探すのが煩雑になってきていた。
それゆえに、面倒くささが加速してしまって「もういいや」感が漂い出して…
 
本来シームレスに思考と作業が展開されるのがEVERNOTEのよさのはずなのに。
本末転倒じゃないか。
 

EVERNOTEだと割とサクサクと書ける

 
MicrosoftONENOTEとか使えばいいじゃん?って話もある。
機能的には至極当然の話だとは思う。
 
だけど、何故かわからないけど
ONENOTEではコトバがどんどん出てこないんだよね。
 
アプリのデザインとかの問題なんだろうか。
使い道はまぁ判るし、多分使いこなせたら便利だろうなーとは
わかるんだけど・・・全然使っていない。
 
EVERNOTEはお気軽にぽちぽち使ってしまう。
バカバカしい話かもしれないけど
何となく、のインスピレーションって大事なのかもしれない。
 
似て非なる話かもしれないが
職場から貸与されているWindowsTabletがあるけど全く使ってないもんね。
Windows8ってOSがやっぱり快適に使うのに無理があるなぁって感じてしまう。
 

f:id:kagamidesign:20170427002929j:plain

 
こういった事情でEVERNOTEに課金をすることにした。
年額で3,100円だ。
3,100円のコスト相当分、コンテンツを作るスピードや
思考を整理していくスピードを高めればいいわけだ。

 

icroudへの課金

 
自動バックアップ~ ができないままで放置していたんだけど
iphoneSEに買い換えるにあたって
icloud経由でバックアップをフルオートでやる必要性が出てきた。
 
買い換えるiphoneSEは記憶容量が128GBだ。
今後、iphoneを使っていく上で、128GBのデータがトンだらさすがに悲しい。
そんなわけで、icloudの200GBを課金することにした。
 
理論上は80GB弱の容量が余るので
そこにも音楽や映画等のコンテンツを放り込んでみて
使用感をチェックしてみようと思う。
うまく活用できるようならば、TB級に容量UPもいいかもしれない。
 

google driveやms one drive

googledriveは昨年かなり使ったんだけど、アップロードはまぁいいとして。
ダウンロードすると、もれなく圧縮になってしまうのと
データの更新を管理するのにちょっとタイムラグが発生するから
面倒になって管理しなくなって→ファイルが散らかりまくる
というのをやらかしたので
全てのデータをDLして一旦まっさらにしている。
 
onedriveは速度がとても遅くて
画像や動画だとちょっと実用性にかけるなぁって感想があって。
それ以来使っていない。
 
クラウドドライブは活用できたらかなり便利だと思うから
圧縮なし、レスポンス快適、なヤツないかなぁ。。。
 

すごい時代になったものだ

 
「アプリ」というソフトウェアに
クレジットカードから課金を行って、日々の生活をレベルアップさせる。
なんて凄い時代だろうか。
 
そして恐らくなんだけど
スマホとネットが当たり前になった2010年代のトレンドを
充分に活用している人達ならば
この程度のハードルは既に数年前には軽々と越えて
新しい環境下で生活をしているのだろう。
 
生きていることを劇的に改善していく事って
これから先生きのこる為には必須の発想と手法だろう。
私も、もうそこを目指していきたいと決めている。
 
(1589文字)