読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かがみデザイン

KEEPWALKING 四十男が中小企業診断士やミニマリストを目指したっていいじゃない!

カガミデザイン(kagamidesign)開設にあたってのご挨拶

こんにちは。かがみと申します。

今日、かねてから自分の中では懸案だった

「現在の自分にフィットした自分メディア」を

ココに作る事にしました。

 

自己紹介代わりに、

私自身のWeb上でのこれまでの経緯を

簡単に書いてみます。

 

私はかつてmixiで日記を書いていました。

当時は招待制でクローズドSNSでした。

確認すると2006年6月21日から始めていますね。

 

逆算すると当時の私は31歳。

仕事等が徐々にうまく機能しなくなっていたあたりで、

mixiでは何かと根拠なくネガティブなことや、

読んでも何も面白くもないであろう

ただの日記みたいな事ばかりを書き連ねていました。

 

ただ、書く量と頻度だけはそこそこあったんじゃないかな。

 

mixiはリアルな友人・知人が中心のコミュニティだったのですが、

数年後にはリアルの友人たちの一部は

私の書く日記の内容に対して反応に困っている事が伝聞でわかったり、

 

mixi自体の仕様改悪で私の周りでは多くの人が

その頃流行りだしたtwitterfacebookに移動していて

mixiの活気がなくなって

ゴーストタウンみたいになってきたこととか…

 

mixiではもうこれ以上あれこれ書けないなって判断して、終了。

mixiは今では年末年始の挨拶程度です。

 

同じ頃、転職したら(非正規雇用なのに)ブラック企業だったため、

かなり多忙になりました。

ライフスタイルも一変し、

そもそもSNSに長々と日記をかけなくなったというのも

原因のひとつでしょうか。

 

と、同時に、自分を振り返る機能としての

記述を行う場を失ったような感覚にもなりました。

自分自身の思いや考え、行動記録を残す場が

なくなったように感じていました。

 

今客観的に振り返ってみれば

mixiを誰にも見せない設定で書き続けてもよかっただろうし、

twitterfacebookに自分も移ってもよかったはずだし、

それこそSNSにこだわらすに

ブログを始めてもよかったはずなのですが。

 

その頃を思い出してみると、

多分に「SNS疲れ」だったんだろうなってわかります。

前述したようなmixiでのやらかしが原因で、

実名が原則のfacebookはいまだに使う勇気が出ません。

 

2012年当時、

非正規雇用で勤めていたブラック企業から脱出するために

転職活動を開始。

これに伴ってかなり前に何となくアカウントを取っていた

(=その頃自分がプレイしていたネトゲのブログを書くつもりだった)

amebaにてブログ開始。

 

このブログは「雑記を雑記のまま書いていけば、

自分自身なんだから最終的にはある程度は体系が形作られた

コンテンツができるんじゃないか」って発想でやってみました。

当初は自作PC等についての記事が多かったのに、

最終的には転職活動の奮闘記みたいなノリがメインになってきて、

収拾がつかなくなってしまいました。

どの方向性にも中途半端になってしまった。

 

自分自身は2014年に現職に内定をいただき、

転職が現実のものとなりました。

 

こうなると、転職のためにあれこれと試行錯誤してきた

コンテンツっていうのは

自分自身にとっては過去のものになるため、

意外と書けることが減ってくるんですよね。

 

自分のために書いていたはずが、

これまでの自分のように、これから先、

ブラック企業から転職活動を行いたい人のためのコンテンツになってしまう。

「自分が今、これから、こんなことしたいんだぜ」っていうのは

転職活動を行いたい人にとってはその先に見えるもの、な話になってしまう。

 

この辺のギャップに書きにくさを勝手に感じるようになってしまいました。

 

もう1つ、ここに書きにくくなってきたのが、

amebaでのブログを妻に知られたこと。

いやらしいのが、

妻は妻で知ってるってことを私には明かさないという(笑)

 

当初は「別に妻に知られることはそれほど問題ではない」と

思っていたのですが、これがかなり厳しかったですね。

 

いつもいつも妻に対して不満がないわけではないし

(その不満故に、改善を実行するっていうような場面もあるしね)、

こっそり買い物したモノとかのコンテンツも書きたい、

けど、書けばバレる。

出張に行けば、行った先で見聞きしたものについて書きたいけれど、

それを帰宅後に都度、つっこまれたんじゃ興ざめだし。

 

リミットなく思い、考えた事を書きたいって考えれば、

もはや妻に知られたスペースっていうのは

既にリミットがある場なのだと思うようになりました。

 

新しい場を作るってことは昨年には既に決めていたのですが、

転職・引越しを経て今の住まい、今の家族構成で暮らすことに

慣れるまでに1年くらいかかりまして、

今ようやく落ち着いて記事を書き始めたいなって

思えるようになってきました。

 

私は2016年に年齢が41歳になったのですが、

年齢を重ねる毎に色々な面で

価値観やライフスタイルが激変してきています。

「現在の自分にフィットした自分メディア」をしっかりと構築して、

今後10年間・20年間…を記録できるような

コンテンツにしていきたいなって考えています。

今、ブログを始めて、それを継続できれば…息子は成人している…

 

今まで、何度かブログ等、文章を書くって作業をオンラインでやってきた、

デジタルガジェット好き、仕事をいくつか変わってきた、

ライフハック的なこと等、生活の知恵も

今の時代に沿ってかなり様変わりしてきた…

そんな色々な自分の要素の集大成のようなものを作り上げていきたい。

 

過去に長く続けられた2回(mixi・ameba)は割と思いつくままに、

何の意図もなくつらつらと書きなぐってきたわけですが、

今回のブログは色々な定説を実験しながら

自分自身の知識を蓄えていくための

実験の場を兼ねる形にしたいなと考えています。

(2328字)