読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かがみデザイン

KEEPWALKING 四十男が中小企業診断士やミニマリストを目指したっていいじゃない!

断捨離1カ月後・・・色々諸事情あって歩みが止まっていたけれどさ、誰だってここから再スタートすればいいじゃないって話

四十男がミニマリストを目指したっていいじゃない

3連休最終日、部屋を清掃した

3連休の最終日、特に予定を入れていなかったため、部屋の清掃を行った。妻も積極的に清掃を行った。私自身はここ最近、非常に多忙でかなり疲れているため(それでブログ更新も絶え絶えになっていた)部屋はかなりカオスな状態になっていた。全然ミニマリスト化は進んでいなかったので久しぶりの清掃で少しは気持ちもすっきりした。

まだまだ持ち物が多すぎるのではないか

今日出したゴミはゴミ袋で2袋分。
あくまでも普段暮らしの結果として出てきたゴミに過ぎず自分のデスク周りは依然として「ごちゃ」っとしている。根本的に持ち物の量が多すぎることと、持ち物の配置が決まっていないため、所在が決まらないことによる散乱が問題の本質ではないかと考えている。
 
持ち物の量については、やはりある程度「えいやっ!!」って断捨離を決行するに限るのかもしれない。過去にやった思い切り荷物をスリム化したモノ達だって、その後未だに手放したの惜しかったって思うアイテムなんて数点しかない。しかも無いなら無いでまぁしょうがないよねぇって思える程度。
 

断捨離が未完成だから、今はiphone5sを紛失している

最近活用をすすめてきていたiphone5sが昨日の外出時から所在不明になっている。暗証番号も設定してあるし、金額的には2万円以下の相場のモノなのでそれ程の痛手ではないけれど普段フル活用しているモノが無いというのはやはりダメージが大きい。
 
でもこれって、ある意味では断捨離がまだまだ進行していないからなんですよね・・・。
 
自分がイメージする自分なりの断捨離の完成形を前提とすれば、部屋の中で棚や机上には品物がおさまらなくて「ごちゃ」っとしていない状態になっているはずで仮にそうならばiphone5sをどこに置いたかなんていうのは一目瞭然なので。
 
まぁ、持ち出した経過を考えると落ちている場所なんてある程度察しはついていて今探しているところなんですが、部屋の中には無い!!と断定できないのはやはり断捨離がすすんでいない証拠。iphone紛失していることよりも、生活がとっちらかっているってことのほうに落ち込んでいたりする。
 

断捨離もブログ更新も、粘って続けていくこと

先月ここでブログを開始して、同時に断捨離も進めてきた。はてなで見ている皆さんのように安定した記事の更新はできなかったりもするけれどできるようになるまでやめなければ、最終的には勝ちだ(何に?笑)
 
自分が仕事と家庭で多忙を極めていてブログ記事の執筆どころではなかったことは事実なんだけど、それって本質的には何も悪いことじゃない。人それぞれに都合ってもんはあるから。毎日絶対ブログ更新しようぜ!っていうのはブログ書いてる界隈の人くらいなもんだしね。
 
まだまだ始まったばかりだ、自分のできるペースで断捨離もブログも進めていこう!
(とはいえ、本当は計画したほうがいいよねぇ・・・苦笑)
 
(1198字)