読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かがみデザイン

KEEPWALKING 四十男が中小企業診断士やミニマリストを目指したっていいじゃない!

【百捨】スマホスタンド【捨てたものエピソードNo.006】

整理グッズだから整理できるとは限らない

今回話題に取り上げるのはスマホ等のケーブルを隠してすっきり見せて、スマホスタンドにもなる的な便利グッズ。しかも横にながーいデザインだから3つくらいはスマホ置けるぜ凄いでしょ。

f:id:kagamidesign:20161116094310j:plain

地元にあったコジマの閉店セール時に購入したもの。ワゴンに放り込まれていて500円だった記憶がある。安いからって理由とウチのPCデスクはフランフランの白色フレーム×オーク材カラーの天板で統一されているため調子に乗って自分用と妻用で2個買った。
 
調べたら、地元のコジマは2013年6月に閉店した模様。その時に買い求めて以来、3年間全く使わず放置されていたってことになる。ミニマリスト化の記事は往々にして恥をさらすことになるわけだが思い切ってぶっちゃけると、この全く使われるあてもないプラスチック製のアイテムはあちらこちらと3年間床や棚を転々としていた。
 

ミニマリストになって、感性を磨きたい

 
視界には一応入ってたわけだ。視界に入っていてそれをなんとかしようと思わない、感じないのだから人間としての感性が相当鈍っていたと言わざるをえない。そして私がミニマリスト志向を強めている理由の1つがこれである。年齢と共に感覚の衰えを感じる場面が多くて、様々な場面でシャープに感覚を研ぎ澄ませておく必要があると考えたからだ。
 
若い方にはさっぱり判らない理屈かもしれない。こればかりは、年齢を重ねていただくしかない。何も意識しないで暮らしていたら、自然とおっさん化が激しいスピードで進行してしまうのだ。おっさんが悪いわけじゃなくて無自覚にだめなおっさんにはなりたくないだけなのだ。素敵なおっさん、素敵なおじいさんもたくさんいらっしゃる。私もそうなりたいと願っている。
 

私にとっての最適解は?

 
さて、このスタンドは特に使いにくいとかじゃない。一時は使おうとしたこともある。
でもスマホみたいな充電して持ち歩くデジモノは普段からぱぱっとその辺にあるPCのUSBに充電やらのケーブルを刺して充電しているし、毎日充電するほどに使うデジタルガジェットなんだから、家に帰ってからもお行儀良くスタンドに並んでいるわけじゃない。
 
だから、私にとってはスマホ等の充電ケーブルをきれいにまとめて、デジタルガジェットをきれいに管理して~という目的ならばスタンドではなくて、トレーのようなものを準備するべきだったはずだ。
 
更に言えば、今回話題に取り上げたこのスマホスタンドは明らかに複数台のデジタルガジェットを置く前提のデザインであるが、ミニマリストを目指すならばデジタルガジェットの数だって自ずと厳選されなければならないはずだ。
 
ここまでイロイロな点で相違がわかればもはやこのスマホスタンドは不要である、ということで捨てた。
 
(1137字)